HOMEへ  証券口座ガイド  各証券会社のデータ  マネックス証券で中国株取引
サイトマップ
各証券会社のデータ

マネックス証券で中国株取引

マネックス証券のトップ画像


基本情報
取扱市場香港市場
取扱銘柄数香港市場(2058銘柄)
特定口座対応
営業日香港歴採用
リアルタイム取引対応
単位未満株売付けのみ可(パソコン上のトレード画面より受付)
上場投信取扱香港市場上場投信(ETF)、日本市場中国株関連ETF
提携証券会社エイト証券

取引手数料
現地手数料0円
国内手数料0.27%、下限48.6香港ドル(約680円※1
印紙税等0円
CCASS決済費用0円
為替手数料片道1香港ドル当り15銭
為替振替の時期入出金時
※1.1香港ドル14円として計算しています。
※2.CCASS:中央決済機構。

その他手数料
口座管理料無料
移管手数料0円(他社→当社)、1銘柄3150円(当社→他社)

携帯取引対応
新規注文中国株は未対応
注文取消・訂正中国株は未対応
注文照会中国株は未対応
残高照会中国株は未対応
株価照会中国株は未対応


関連TOPICS
マネックス証券中国株取引参入 [2005/06/02]


香港市場の取扱銘柄数が豊富
マネックス証券は香港市場の取扱銘柄数が2058とほぼすべての銘柄を取り扱っています。内藤証券とならび取り扱い銘柄数が多いのが特徴です。他の証券会社では取り扱っていないような銘柄でもこの両社なら取り扱っている可能性が高いです。


手数料はどの価格帯でも最低水準
マネックス証券の手数料は国内手数料のみで現地手数料や印紙税等もかかりません。手数料はどのような取引金額であっても最低水準です。手数料で見てもおすすめの中国株を扱う証券会社だといえます。

証券各社の取引額ごとの手数料一覧表


NISAに中国株も対応
NISAとは年120万円までの投資で発生した譲渡益や配当金には税金がかからなくなる制度です。例えば株に120万円投資した場合、その譲渡益や配当金には税金はかかりません。マネックス証券では国内株だけでなく中国株もこのNISAに対応しています。NISAについては以下でも詳しく解説してます。

NISAと中国株


総括
従来はマネックス証券の中国株取引の手数料は他の証券会社と比べると割高でしたが、2017年7月31日の手数料改正で、どの取引金額帯でも他社と比べて最低水準の手数料の安さを実現しています。また取扱銘柄数もトップクラスです。中国株取引をする際に非常に魅力的な証券会社であるといえます。








最終更新日 2017/08/17
公開日 2010/05/27
 TOPへ   HOMEへ








証券口座ガイド


中国株おすすめ証券会社
内藤証券

・香港、上海、深セン市場の銘柄取引に対応!

・手数料もお得

・本土B株だけでなくA株もネットで取引可。

・特定口座は香港株、中国本土株どちらにも対応。







Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved